ワスレルカラカク

どんどん忘れてしまう日々のあれこれを綴ってみようというあやふやな試みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天才伝説 横山やすし」

天才伝説 横山やすし 天才伝説 横山やすし
小林 信彦 (2001/01)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


私の世代だと、たぶん、ぼんやりとやすし・きよしのふたりの記憶があるくらいで、あとは漠然と、ガラの悪そうな芸人さん、だけど漫才は観たことないような…というくらいの認知度なのではないでしょうか?私がいうことでもないのですが、現在の若い芸人さんたちに、是非読んで知ってもらいたいと思いました。

やっさんを大絶賛、という描き方ではありません。距離があります。おふたりの関係から必然的にそういう描き方になったのだということはわかります。大絶賛ではないからこそ、いい、というかんじです。やっさんの弱さや甘え、繊細さ、芸人さんたちや日本映画の当時の世界など、知らないことがたくさんですが、そうだったんだなあとすらすら読めました。「唐獅子株式会社」の映画を探してみようと思います。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。