ワスレルカラカク

どんどん忘れてしまう日々のあれこれを綴ってみようというあやふやな試みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のだめカンタービレ ♯18」

のだめカンタービレ #18 (18) のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子 (2007/06/13)
講談社

この商品の詳細を見る


4ヶ月。待っておりました第18巻。前回、新刊のみを読んであっという間に終わってしまったあっけなさから学び、14巻から読み始めました。それでも、ほんの2時間あまりののだめワールドでした。明日から、最近出てこなくなった「ぎゃぼっ!」を再び発してしまうかもデス。連続して読んでみると、若干18巻が薄い気が…。ああ!やっぱり、この5冊のみでみても、いちばん頁数が少ない!17巻と比べたら、20頁も少ない!私ってせこい?でも、ご安心を。内容はちゃんと充実しています。別居かあ。偶然にも千秋の転居を耳にしたときののだめのリアクションは「大人になったなあ」と思ってしまいました。えらいえらい。私にはまねできないですね、彼女より歳とってますが…。それにしても心配。はやく続きを読みたい!はやく~ でも「KISS」を買うことだけは我慢だ。連載ってどのくらい先を描いているんですかね~?いや、教えてくれなくっていいですから!!
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。