ワスレルカラカク

どんどん忘れてしまう日々のあれこれを綴ってみようというあやふやな試みです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の歌を聴け」

風の歌を聴け 風の歌を聴け
村上 春樹 (1979/01)
講談社

この商品の詳細を見る


やっぱりだめでした。私には。わけがわからない。良さがわからない。これを読むのは2度目です。前回は数年前。まだ私は大学生でした。きっと私は子どもで、勉強不足で、未熟で、今はわからないけれどそのうちわかるようになるのではないかと思っていました。それで、今回は2度目。私はやはり、未熟なままだったのでしょうか。3度目は訪れるでしょうか。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。